学校通信「かわら版」


 

令和4年度

 令和4年4月 33号令和4年4月18日発行kawara33.pdf
 令和4年5月 34号令和4年4月20日発行kawara34.pdf
 令和4年6月 35号令和4年6月17日発行kawara35.pdf
 令和4年7月 36号
令和4年7月20日発行kawara36.pdf
 令和4年8月 37号 令和4年8月23日発行kawara37.pdf
 令和4年9月 38号 令和4年9月20日発行kawara38.pdf
 令和4年10月 39号 令和4年10月25日発行kawara39.pdf 
 令和4年11月 40号 令和4年11月28日発行 kawara40.pdf
   
   
   
   
 

令和3年度


 令和3年4月 22号 令和3年4月30日発行  kawara22.pdf
 令和3年5月 23号 令和3年5月28日発行 kawara23.pdf
 令和3年6月 24号 令和3年6月29日発行  kawara24.pdf
 令和3年7月 25号 令和3年7月29日発行 kawara25.pdf
 令和3年8月 26号 令和3年8月30日発行 kawara26.pdf
 令和3年9月 27号 令和3年9月30日発行  kawara27.pdf
 令和3年10月 28号 令和3年10月28日発行 kawara28.pdf
 令和3年11月 29号 令和3年11月29日発行 kawara29.pdf
 令和3年12月 30号 令和3年12月17日発行 kawara30.pdf
 令和4年1月 31号 令和4年1月25日発行 kawara31.pdf
 
日日是好日 

ここにはR3年度までの学校生活の様子を掲載しています。
  今年度のものはトップページでご覧ください。

 

離任式    R4.3.24

3月はお別れの季節です。今回の人事異動で12名の職員が退職・転出しました。式では遠藤蓮華生徒会長からお別れの挨拶があり、転出者からは「様々な事にチャレンジしてください。」等と励ましの言葉をいただきました。
お別れはつらいですが、人は別れと出会いの繰り返しの中で成長するとも言われます。生徒も職員も新たなステージに向けてTake off! ですね。
 

松田久恵さん 町広報誌で紹介    R4.3.15

町広報誌の中のAmbitiousに吹奏楽部部長の松田久恵さんが紹介されました。部員が少なくて様々な苦労がありますが、より高みを目指して頑張っています。詳細は、町報でご覧ください。
 

町内企業合同説明会(1.2年次生)    R4.3.7

町内にある15の事業所に来校していただき、それぞれの事業内容や労働環境などについて説明をしていただきました。先週に続いて、進路に向けての第2弾です。
 

進路ガイダンス(1.2年次生)   R4.3.4

卒業式が終わって、早速今日から1.2年次生の進路に向けての取り組みが始まりました。
全体会では講師の方から「人の言うことだけを聞いて、人の話を聴かない人にはならない。進路は自分で決めるということ。」と話があり、その後、大学・専門学校・企業の各ブースに分かれて説明を聞きました。昨日、卒業生は全員が進路を決定して巣立ちました。卒業生に続けるよう頑張っていきましょう!

 

旅立ちの日に(クラス写真)  R4.3.3

卒業式後のクラス写真です。みんな元気でね!
 

祝! 第71回卒業証書授与式     R4.3.3

今日は、晴れの卒業証書授与式。
校長先生から「自分なりの価値観をつくり、誇りと自信を持って歩んでください。」と式辞がありました。
そして、遠藤蓮華さんが「先輩からは、元気と笑顔、そして感動を与えていただきました。私たちが伝統を受け継ぎます。」と送辞を述べ、「もっとみんなと笑い合っていたいけど、前に歩みださなければいけない。辛いことがあっても学びを胸に前に進みます。」と渋谷歩奈さんが答辞を述べました。
「道はあり 茨せくとも 誠つくして 美しく」(校歌より) 36名の卒業生の未来に幸あれと願います。
 

卒業式準備   R4.3.2

明日は第71回卒業式。放課後、1.2年次生が校内の装飾に励みました。心を込めて卒業生の門出を祝います。先輩の皆さん、卒業してもよろしくね(^O^)/
 

同窓会入会式  R4.3.2

明日の卒業式を前に、同窓会入会式がありました。入会式では守谷副会長様よりご挨拶と記念品授与があり、入会者を代表して大類真太郎君が「後輩の支えとなるよう頑張ります。よろしくお願いします。」と挨拶をしました。
荒砥高校の同窓生は今年度で9372人になります。約1万人です。全国の荒砥高校同窓生の皆さんどうぞよろしくお願いいたします。
 

3年次生最後の授業   R4.2.24

今日は、3年次生が社会人基礎講座(3)を受講しました。この教室に全員が集まって授業を受けるのも今日が最後です。講師は山形交響楽団専務理事の西濱秀樹氏。「“あるべき自分”に固執すると苦しくなる。その時々において“ありたい自分”を考える方がよりよく生きることにつながる。」というお話があり、うなずきながら聴いていました。4月からは一人前の社会人です。学生であれ職業人であれ、それぞれの道で自分らしい生き方を探してほしいものです。講話後はクラス離散会をして楽しく過ごしました。
 

「産業社会と人間」学習成果発表会(1年次生)    R4.2.17

「働くとはどういうことか」「山形の郷土料理」など、一人ひとりの探究課題について発表しました。将来の進路を見据えて考えたり、地域の魅力を再発見したりと学習成果を伝えることができました。
 

社会人基礎講座 2(3年次生)      R4.2.17

今日は第2回社会人基礎講座が開かれました。山形大学准教授の吉原元子氏を講師に、労働時間や給料、有給休暇や休憩時間など、労働条件についての基礎知識を学びました。社会人として働くことの意義を考えると共に、働くことの権利と義務について教えていただきました。
 

社会人基礎講座(3年次生)        R4.2.10

今日は自由登校期間中の3年次生の登校日です。洞松寺住職の小野卓也氏を講師に社会人基礎講座を受講しました。「人生のエレベーターはない時代になりました。仕事は勿論、結婚・子育てもすべて個人の考えが尊重されます。それだけに責任が重くなります。」と、自立心を持つことの大切さを教えていただきました。
 

ネットトラブルを防ぐために(2/4山形新聞)   R4.2.4

今日の山形新聞に、ネットトラブルを防ぐための高校生討論会(R4.2.1)が紹介されています。SNSが関係する悲しい事案が後を絶ちません。荒砥高校生もリモートで参加し考えを深めました。
 

発表会に向けて準備中 (1年次生)      R4.2.03

1年次生が「産業と社会」で予定している発表会にむけて、その資料づくりに取り組んでいます。「働くこと」や「移住」等の個別のテーマについてまとめています。どんな発表になるのでしょう。考えがしっかりと込められた発表だといいですね。楽しみです。
 

佐藤優太君(1年次生) おめでとう!!  R4.1.31

長井RC杯英語弁論大会(R4.1.27)暗唱の部で佐藤優太君(1年次生)が準優勝に輝きました。
大会に向けて放課後ずっと練習して頑張ってきました。優太君は既に英検準2級にも合格しています。日頃から熱心に勉強している成果ですね。おめでとう!!

 

地域をつくるリーダーセミナー        R4.1.29

交流を通して生徒会や地域を盛り上げようとするセミナーに参加しました。いつもは各校の生徒会リーダーが一堂に会して行われますが、今回はリモートでの参加です。「遊び心が地域を盛り上げる」「人をまきこむ発想」など、活動を作るうえで大切なことを学びました。
 

炊き出し実習          R4.1.25

2年次生が災害時の炊き出しの実習を行いました。講師は、白鷹町赤十字奉仕団こぶし会の皆さんです。
震災以来、各地区に自治防災組織が整えられ災害に備えようとしています。非常時にこそ力になれる地域の一員でありたいものです。
 

除雪ボランティア(山新で紹介)    R4.1.25

今日の山形新聞で除雪ボランティアの様子が紹介されました。地域のために頑張っている様子を紹介していただけるのはとてもうれしいことですね。
 

除雪ボランティア(1/22)         R4.1.24

本校生徒と職員有志が除雪ボランティア活動に参加しました。西高玉・西横田尻・山口地区に行きましたが、今年は例年にない積雪量です。午前中いっぱい汗をかきました。高齢の方や一人暮らしの方々に喜んでいただければ幸いです。
 

ホームルームコンサート    R4.2.22

音楽の授業で練習してきた皆さんが演奏を披露しました。最後には、自由登校中の3年生のバンドも演奏して大盛り上がり。ノリノリのホームルームコンサートでした。
 

明日は推薦入学選抜日       R4.2.03

明日は推薦入学選抜日。
今日の県内コロナ感染者が過去最高の350人と発表され、受験生にとって大変な中での入試となりそうです。無事に試験が終わるようにと祈ります。
今日、生徒は3時間で授業終了。明日の会場をきれいに掃除して下校しました。午後は誰もいない教室です。
ところで、今日は節分。コロナ鬼を追い出してくれるようにと願います。
コロナは~ そとー! 受験生は~ うちー!

 

選挙啓発講座(2年次生)       R4.2.03

2年次生が選挙啓発講座を受講しました。選挙権を持つのはもうすぐです。昨年の衆院選では、白鷹町の18歳の投票率は68%だったそうです。全国平均よりずっと高いとのことですが、私たちの権利としてまだまだ高めたいものです。
講義の後、模擬投票を体験しました。(写真)
笑顔で投票、いいですね。実際の投票所でも立会人にピースができたらすごいね  (^O^)/
 

課題探究発表会(3年次生)    R4.1.20

3年次生が各自の課題について探究してきたことを発表しました。「日本のトイレとその改善」「犬にもストレスがあったのか!」「なぜルフィーは人を引きつけるのか」等、ユニークな発表がたくさんありました。聴衆は同級生と1.2年生と先生方。高校3年間の学びの成果をすべて出し切ります。

 

モニトプロジェクト     R4.1.19

生徒会保健委員会による「優しさについて考える会」がありました。12月に実施したモニトプロジェクトを通して、居心地の良い学校について確かめ合う時間です。
思いやりや優しい気持ちは人間関係の潤滑油です。思いをさりげなく表現できる人でありたいものです。
 

大雪が続きます            R4.1.19

連日大荒れの天気で、学校前は記録的な積雪です。今日はひと休みですが明日はまた大雪とのこと。
登校する生徒も大変です。除雪が追いつかない中、足元に気をつけて慎重に歩いてきます。
明日からは大寒。厳しい天候はまだまだ続きそうです。
豪雪にコロナ、そしてトンガの大噴火、今年こそ「災」の年にならないようにと願うのですが・・。

 

町芸文協 特別文化功労賞     R4.1.17

本校の本田教諭が町芸文協特別文化功労賞を受賞しました。「生徒の実績や頑張りを評価していただいた。」という言葉のとおり顧問と生徒が共に築いた素晴らしい成果だと思います。(以下は1/17の山新より抜粋)
 

フラワー長井線が運休       R4.1.13

大雪が続いています。今日はフラワー長井線が朝から運休です。登校できたのは半数程度で、教室は写真(2年次生)のような感じで閑散としています。登校できない生徒は自宅学習ですが、皆さん、ちゃんとやってるかな?
極端な「ドカ雪」は温暖化による気候変動のひとつとのこと。夏の豪雨と冬の豪雪。温暖化による危機がいよいよ迫ってきた感じがします。次の世代の子ども達は、いったいどんな暮らしを強いられるのでしょう? 先ずは、今私達にできることを、皆でしっかりとやることが求められますね。

 

町の荒高支援策が新聞で紹介      R4.1.7

白鷹町の荒砥高校への支援策が新聞で紹介されました(1/3山形新聞)。
手厚くご支援くださいますことに改めて感謝申し上げます。早速、現1年次生と2年次生にも説明し、町民の皆様のご期待に応えられるよう話をしたところです。ありがとうございました。
 

3学期始業式           R4.1.6

新年明けましておめでとうございます。極寒の中、3学期がスタートしました。
始業式では「夢を持ち続ける人は、意識が変わり行動が変わる。日々成長しましょう。」と校長先生のお話がありました。寅年に因んで勢いのある一年にしてほしいものです。
民法が改正され、4月からは18歳で「成人」となります。“大人”の定義が変わる年です。高校生の自覚が一層求められる節目の年が始まります。

 

2学期終業式       R3.12.24

今日で2学期が終了しました。コロナ禍にあっても、行事や進路に向けてしっかり取り組めた2学期でした。
式終了後に、各種大会やコンクール等の表彰がありました。様々なことに挑戦して、個性を伸ばすことはとても大切ですね。
新しい年が、また一歩成長できる年になりますようにと願います。
 

クラスマッチ        R3.12.23

気温は2℃。凍えそうな体育館でしたが、今日ばかりは生徒の熱気に包まれました。クラスマッチの種目はバドミントンとドッジボール。悲鳴あり、歓声あり、学年関係なく和気あいあいと競技に興じました。年納めの楽しい一日となりました。
 

エコキャップ運動        R3.12.23

誰でも参加できる社会貢献活動として、生徒会でエコキャップ運動に取り組んでいます。そして、先日、集まった22Kgのキャップを山形銀行荒砥支店へ届けてきました。資源の再利用と世界の子ども達を救う活動に、少しでも協力できればと思います。
 

分野別進路説明会(2年次生)       R3.12.22

専門学校や短大から講師をお招きし、ブースを作って説明をしていただきました。生徒は履修内容は勿論、学費についても真剣にメモを取り聞いていました。
年が明けると、いよいよ進路決定の一年がスタートします。
 

クリスマスエールと環境ポスター    R3.12.22

中央公民館の町民ラウンジに、コロナと闘う方々への感謝とエールを記したクリスマスツリーを飾っています。また、その周りには環境問題について調べたり考えたりしたことのポスターを掲示しています。生徒が作成したものですので、ぜひご覧いただきたいと思います。
 

Christmas Cook!        R3.12.21

選択科目フードデザインの授業で、クリスマスに因んだ調理実習しました。オリジナルホームパーティを実践できると楽しいですね。
 

アンコン置賜地区大会 銀賞!(12/19)            R3.12.20

全日本アンサンブルコンテスト置賜地区大会に吹奏楽部の2グループが出場し、どちらも銀賞(管打五重奏)を獲得しました。惜しくも金賞は逃しましたが、すばらしい演奏に拍手を送ります。(写真は校内での試演の様子です。)
 

JAXAとオンライン授業 (2年次生 12/16)       R3.12.17

2年次生がJAXAとオンラインで結び特別授業をしました。宇宙教育センターの野村健太氏からJAXAについて簡単な講義を受けた後、宇宙食カレーを試食して市販品との違いについて考えました。そして、宇宙食が災害時の非常食にも生かされていることを学びました。
先端技術に携わる方のお話は、とても魅力的で引きつけられます。とりわけ宇宙開発は私達に未来を感じさせてくれますね。
 

生徒会新役員         R3.12.16

昨日、生徒会新役員の任命式がありました。やる気にあふれる11名です。規約改正により役員数が少なくなりましたが、高校生活がより豊かになるように頑張ってほしいと思います。期待しています!!
 

フラワー長井線清掃が新聞で紹介       R3.12.16

昨日(12/15)の山形新聞にフラワー長井線車両清掃ボランティアの様子が掲載されました。紙面を紹介しますのでご覧ください。
 

中国語 特別授業(12/14)          R3.12.15

地域おこし協力隊の楽星さんに選択科目「中国語」の特別授業をしていただきました。卒業した高校のことを紹介してくださったり、生徒の中国語での質問に答えてくださったりして中国語に親しみました。中国語は世界で一番使われてる言語とも言われます。簡単な会話ができるようになると世界が広がりますね。
 

フラワー長井線清掃ボランティア(12/11)        R3.12.14

フラワー長井線車両清掃を行いました。長井工業高校生徒との合同ボランティアで、この時期の恒例となっています。フラワー長井線は、沿線の高校生にはなくてはならない鉄道です。感謝すると共に長く存続することを願いながら活動しました。
 

未来へつなごうワンデイフェス(12/12)      R3.12.13

昨日行われた「未来へつなごうワンデイフェス」に参加し、”荒砥高校生の主張!”のコーナーで水質調査の結果や環境問題について発表を行いました。「地球にやさしいエコアクション」の担い手として、高校生の発表には説得力がありますね。
また、会場での受付やマイクロプラスティック回収の実演等、運営にも協力しました。
 

講話会  県外出身の方々に学ぶ(1年次 12/9)   R3.12.10

県外出身で白鷹町にお住まいの方、宮部壮士さん・多勢秀康さん・遠藤奈津子さんをお迎えしてお話を聞きました。「この町には、みなさんが気づいていない良さがたくさんある。一度町を出て、外からこの町を見てみるとその良さに気付けるかもしれない。」等、たくさんの示唆をいただきました。3名の方のポジティブな生き方にもたくさん刺激をいただきました。
 

町内企業紹介ギャラリー    R3.12.9

町商工会様から町内企業18社を紹介するリーフレットをいただき、さっそく掲示しました。就職先として多くの生徒が町内事業所を希望しますので、進路を考えるときの貴重な資料となります。ありがとうございました。
 

荒高生に新たな支援      R3.12.8  

荒砥高校生への新たな支援が、先日の町議会で決定されました。これまでも、10万円の応援券の他に、スクールサポーター3名の配置や介護職員初任者研修受講料支援、海外派遣研修等がありましたが、それに追加しての支援です。手厚い支援を決定していただきましたことに心より感謝いたします。
中学校の皆さん、荒砥高校は少人数で伸び伸びと生活ができ、経済的にとても負担の少ない学校です。ぜひ入学して充実した高校生活を送っていただきたいと思います。
 

クリスマスエール    R3.12.7

12月に入り、オミクロン株の広がりが心配されています。今年も新型コロナに悩まされた1年になってしまいました。
生徒昇降口にはクリスマスエールとしてのツリーが飾られています。保健委員会と図書委員会が作ったもので、「新型コロナと闘うすべてのみなさまへ」と題してメッセージカードがさげられています。
 

修学旅行最終日  R3.12.5

今日も天気は晴れ! 貸切の三陸鉄道に乗って震災の学習をした後、世界遺産平泉を見学しました。学校到着は17時30分の予定です。
 

修学旅行3日目   R3.12.4

修学旅行3日目の朝です。今日も天気は最高。気仙沼市・陸前高田市・釜石市の震災遺構を見学してきます。全員元気に出発します。
 

修学旅行2日目      R3.12.3

学旅行2日目は東日本大震災原子力災害伝承館を見学しました。車窓から震災の爪痕を目の当たりにし思いを新たにしました。昼は松島で過ごした後、気仙沼に向かいました。
 

修学旅行1日目   R3.12.2

修学旅行1日目は福島県楢葉町を目指しました。福島に入ると素晴らしい青空。途中、アクアマリンふくしまに立ち寄り、水族館と360度パノラマの太平洋を満喫しました。
宿泊はJビレッジ。有名サッカー選手が泊ったかもしれない部屋で思い出作りです。
 

修学旅行(震災被災地を訪ねて) 結団式(2年次生)    R3.12.1

2年次生が明日からの修学旅行を前に結団式を行いました。福島県楢葉町から岩手県大槌町まで、太平洋岸を北上しながら震災の爪痕と復興について学ぶ旅です。結団式では、「経験をした人の言葉には重いものがある。その思いに耳を傾けてきましょう。」と話があり、3名の実行委員からは「多くを学び、思い出深い旅にしましょう。」と呼びかけがありました。
 

献血 その2        R3.11.30

昨日、保健委員会作成の献血の動画について紹介しましたが、それに加えて、生徒が献血へのメッセージを書いたポスターがあります。ハート形の付箋からは「献血は命をつなぐボランティア」との思いが伝わってきます。一部ですが紹介します。
 

献血の動画   山新で紹介       R3.11.29

保健委員会が制作した献血の動画が、山形新聞(11/27)で紹介されました。
文化祭で披露され、10月末まで中央公民館にありましたが、現在は健康福祉センターで皆さんに見ていただいています。
詳しくは山形新聞の紙面をご覧ください。

 

講話会 地域おこし協力隊のお二人に学ぶ(11/25 1年次生)   R3.11.26

地域おこし協力隊として活躍されている、笹本富士子さんと熊谷春香さんをお招きしてお話を伺いました。
自分がやりたいことを軸に人生を歩もうとするお二人の生き方に、大いに感銘を受けました。
協力隊としてお仕事をするきっかけや白鷹町のよさをお話ししていただくと共に、高校生と一緒に商品を開発したり情報を発信したりしてみたいとのお誘いもいただきました。ぜひ実現したいものですね。

 

あらとのヒカリ2    R3.11.25

荒砥地区コミセンさんから、「あらとのヒカリ」活動の様子の写真をいただきました。
 

あらとのヒカリ (11/21)       R3.11.24

荒砥地区コミセンのイルミネーションプロジェクト「あらとのヒカリ」設置作業に協力しました。作業後、本校吹奏楽部のファンファーレで点灯され、華やかなイルミネーションが披露されました。地域の冬のスポットとして親しまれることと思います。
 

健康講話 喫煙(11/18 1年次生)              R3.11.22

公徳会トータルヘルスクリニック院長の川合厚子氏をお招きし、喫煙と健康について講話会を行いました。
「タバコは“嗜好品”ではなく“死向品”。若い君たちが禁煙サポーターになってほしい。」とロールプレイングを交えながらお話しされました。
かつて中高校生のシンナーや危険ドラッグが問題になった時、「最初から薬物にいく子はいない。喫煙が入り口。」と指摘されていたことを思い出します。
未成年者の喫煙は、健康を阻害するだけでなく、心にも大きな影を落とすことを忘れてはいけないと感じます。

 

学校説明会で演奏披露(11/18) R3.11.19

昨日夕方から町の中央公民館で荒砥高校説明会を行いました。その開会前に吹奏楽部が歓迎演奏を披露しました。短時間の演奏にも関わらず、多くの方にご来場いただきましたことうれしい限りです。
演奏後、「すごいね!感動した!」と言葉をかけてくださる方がいて、大きな励みとなりました。ありがとうございました。
 

講話会 白鷹町の食文化 (11/17 1年次生)      R3.11.18

白鷹町教育委員会の木口祐里さんを講師に食文化についての講話会を行いました。
「”食”には長年かけて大切に育まれた”知恵”がたくさん詰め込まれている。”食”は体を作るだけでなく心をつくる。」とのお話しに、食は文化であると改めて気づかされます。
後半は、”土鍋ご飯のおにぎり”と”昆布と鰹だしの味噌汁”の実習をしました。素材の本当のおいしさを実感できたことは貴重な体験でした。
”弁当の日”の提唱者 竹下和男氏が、「調理ができない若者が増えている。未来の子どもの命が危ない。」と警鐘を鳴らしています。将来、家庭を持った時、食を大切にして豊かな生活を築ける人になってほしいと願います。
 

落ち葉集め(2年次生)       R3.11.17

10月末に2年次生が校舎付近の落ち葉集めをしました。(紹介が遅れ、ずいぶん前になってしまいました。)
歩道や側溝の落ち葉を取り除いての美化活動です。地域の方々にもきっと喜んでいただけたことと思います。
地域の中に高校生の姿があるというのは大切なことだと改めて感じます。これからも、地域の一員としての荒高生であるように努めてまいります。

 

定期演奏会 山新で紹介      R3.11.16

先週の吹奏楽部定期演奏会の様子が、今朝の山形新聞に掲載されました。
ご来場いただきました皆様に改めて感謝いたします。ありがとうございました。
 

生徒会選挙(11/10)      R3.11.15

来年度生徒会役員選挙が行われ10名の役員が決定しました。選挙に先立ち立会演説会が行われ、それぞれが思いを発表しました。信頼の「信」は人偏に言葉と書きます。人の言葉こそが信頼をつくるということだと思います。信頼されるリーダーとして、荒砥高校がステップアップする原動力となるよう期待しています。
 

講話会(1年次) 菅野芳秀氏     R3.11.11

レインボープランで知られる菅野芳秀氏をお招きして講話会を行いました。25歳で故郷に戻り、農業に従事すると決意したことや、自然とともに生きることの大切さをお話ししてくださいました。便利な生活だけを求めようとする私達に、立ち止まって考える機会を与えていただきました。
「高校生の皆さん、都会じゃないからこそできる社会、健康と環境を物差しにした社会を作ってください。」この言葉を心に刻みたいものです。
 

定期演奏会(11/7)  定演を支えた裏方スタッフ R3.11.10

定期演奏会を裏方として支えた生徒達。下の写真の他にも多数の生徒が協力しました。
献身的に働く姿に“チーム荒高!!”を実感します。
また、来場者への丁寧な対応や爽やかな挨拶、そして明るい笑顔は演奏会を成功に導いた陰の力です。
“感じのいい荒高生”   演奏者と共に荒高生のすばらしさを地域に伝えてくれました。

 

定期演奏会(11/7) 3年次生は最後の定演      R3.11.9

今年度の吹奏楽部を支えてきた3年次生、川瀬琉南さん・井上唯さん・深澤杏さん・松木環さんです。
1・2年次生をリードし定期演奏会を大成功に導きました。すばらしい3年次生です。
ステージ上でソロパートを吹く4人.。その目には、いったいどのような景色が見えていたのでしょう。
引退はもう少し先とのことですが、感動を胸に一区切りです。

 

雲外蒼天  定期演奏会(11/7)     R3.11.8

抜けるような秋晴、まさに雲外蒼天の好日。
600名を超える地域の皆様方にご来場いただき、第18回定期演奏会を開催しました。
苦しいことを乗り越え、やり切った生徒達。顧問の本田教諭の言葉を借りれば「自慢の生徒達」です。
会場からいただいた割れんばかりの拍手は、生徒の大きな自信となり、必ずやこれからの人生の支えになることと思います。ありがとうございました。

 

あったかハートリレープロジェクト     R3.11.5

文化祭で保健委員会が主催した「あったかハートリレープロジェクト」に、たくさんの”あったかハート”が寄せられました。コロナ禍の今だからこそ、互いを尊重し合える社会にしたいものですね。10月末まで中央公民館町民ラウンジに展示して多くの方に見ていただきました。
 

生き方に学ぶ ~一流を極める~(1年次生)  R3.11.4    

山形工房社長 梅津雄治氏とけん玉ひろば「スパイク」代表 秋元悟氏(元けん玉日本チャンピオン)をお招きして講話会を行いました。
梅津さんからは、警視庁勤務を辞めて実家の山形工房に戻った経緯や海外普及に向けた夢、そしてけん玉を通して地域貢献できる喜びを熱く語っていただきました。後半は、秋元さんのけん玉にかける思いをお聞きしたり、技を披露していただいたりして、けん玉の面白さに触れることができました。
お二人の情熱的な生き方に、多くを学ばせていただきました。

 

吹奏楽部 今朝の山新に掲載      R3.11.2

定期演奏会を間近に控え、練習に励む本校吹奏楽部が山形新聞で紹介されました。紙面を使ってエールを送っていただきありがとうございます。
掲載内容の詳細をお読みいただき、ぜひ演奏会においでください。お待ちしています。
 

吹奏楽部 町芸術祭に出演(10/31)                R3.11.1

町芸術祭に吹奏楽部が出演しました。聴衆の皆さんからたくさんの拍手をいただきありがとうございました。
11月7日には長井市民文化会館で定期演奏会を行います。今は、少しの時間も惜しんで、ひたすらひたむきに練習に励んでいるところです。
心ひとつに思いを込めた演奏を披露しますのでぜひご来場ください。お待ちしています。

 

スペシャリストに聞くトップセミナー(10/28 1年次生)   R3.10.29

元山形放送(YBC)アナウンサー横尾友栄氏をお招きし「山形のスペシャリストに聞くトップセミナー」が行われました。
アナウンサー時代のこと、家業の「壽屋寿香蔵」を継いでからのこと等、ご自分の経験をもとに「人とつながること、地域とつながること」をお話してくださいました。
横尾さんのお人柄と生き方に多くを学ばせていただきました。ありがとうございました。

 

芋煮会(2年次生)     R3.10.28

天高く馬肥ゆる秋。今日は、爽やかで気持ちのよい秋晴れです。落ち葉舞う武道館わきで2年次生が芋煮会を開きました。私もおすそ分けをいただきました。とっても美味しい芋煮でした。ごちそうさま。
収穫の秋、そして食欲の秋。心身ともに肥ゆる秋ですね。
 

フラワー長井線開業セレモニー(10/24)     R3.10.27

フラワー長井線開業33周年おめでとうございます。
10/24に行われた開業セレモニーに荒砥高校生も参加しました。
13時19分、荒砥駅に到着する列車を待って、横断幕と吹奏楽部のファンファーレで盛大に出迎えました。
フラワー長井線は、沿線住民は勿論、高校生にはなくてはならない鉄道です。
これからもよろしく願いします。

 

県総合文化祭 囲碁部3名が受賞     R3.10.26

数々の活躍をしている囲碁部3名に、県総合文化祭の場で表彰がありました。
おめでとうございます!
総合文化祭賞:遠藤蓮華さん 高文連賞:嶽本結月さん 個人第3位:河井虹星さん

 

小規模校サミット(10/23)  R3.10.25

小国高校で開催された第4回小規模校サミットに参加し運営を担いました。コロナ禍で一堂に会することはできませんでしたが、北海道から沖縄までの23校がオンラインで交流しました。グループに分かれて全国の仲間と討議するとともに、楽しく語らい親交を深めました。
 

健康教育講話(3年次生 10/21)  R3.10.22

助産師 山田富士子様をお招きし「青年期の生き方と性」についてお話をしていただきました。感染症や妊娠、そして子どもを育てることや命について考えました。
 

献血に協力 R3.10.21

県赤十字血液センターのバスがやってきて献血が行われました。町民の方と一緒に3年次生22名と職員が協力しました。手術などで輸血が必要な人の命を救うことができます。尊いことですね。
 

県奨励賞  R3.10.20

県高校総合文化祭で松岡准平君(3年次)の絵画が県奨励賞に輝きました。おめでとう!!
 

文化祭 実行委員  R3.10.18

文化祭は終了しましたが、写真で振り返ってみると、荒高生のエネルギーとパワーがビシビシと伝わってきます。
文化祭実行委員の皆さん、素晴らしい文化祭をありがとうございました。
 

文化祭番外編「青春を叫べ!」  R3.10.18

文化祭閉祭式の後、恒例の「青春を叫べ!」がありました。 思いの丈を力の限り叫んで青春謳歌!
 

続文化祭 展示と体験コーナーの数々 R3.10.17

今年の文化祭、美術部の作品展示や囲碁部の囲碁・将棋・オセロ体験、PC部のカレンダーづくり、図書委員会のプラネタリウム、保健委員会のあったかハートプロジェクト、英語探究(科目)の展示等、盛りだくさんのコーナーがありました。紹介します。
 

「Moment」文化祭2日目  R3.10.16

荒高祭2日目も大いに盛り上がりました。
1年次生はドラえもんの自作動画、2年次生はお化け屋敷、3年次生による映画上映やキャンドル・入浴剤つくり・インスタ映えコーナー等、大成功でした。また、文化部や委員会、選択科目による多彩な企画もあり、心に残る一日となりました。
閉祭式では、実行委員長の鈴木愛華さんと生徒会長の渋谷歩奈さんへの感謝のサプライズがあり、感動的なフィナーレとなりました。 
文化祭サブテーマのとおり、「大切な人と刻む」を大事にしようとする荒高生、とても素敵ですね(^O^)/
 

「Moment」 文化祭1日目   R3.10.15

待ちに待った文化祭が開幕しました。テーマは「Moment」~大切な人と刻む~です。
今日は開祭式に続いて、各学級作成の動画上映、吹奏楽や有志バンドの演奏、そして、生徒会企画の男装・女装・仮装コンテスト等、盛りだくさんでした。荒砥高校生ならではのはじける笑顔が体育館いっぱいに広がりました。いいね荒砥高校生(^O^)
明日も楽しみです。
 

元気ニコニコ健康月間  R3.10.13

町の健康福祉課で行っている「元気ニコニコ健康月間」に荒砥高校保健委員会が参加しています。“きれいな空気で健康白鷹”と題して、過去14年間の各公民館の禁煙の取り組みについて展示しています。中央公民館町民ラウンジに今月末まで展示していますのでご覧ください。(写真は保健委員会の生徒です。)
 

乗車マナーアップ運動(10/11)  R3.10.12

昨日、PTAの皆さんによる乗車マナーアップ運動が行われました。高校生の足となるフラワー長井線には様々な方々が支援をしてくださっています。利用者の多くを占める高校生の乗車マナーを高め、慕われるフラワー長井線にしたいものです。

PTAの皆さんありがとうございました。

 

キャリアアップ講話会(10/7 2年次)  R3.10.11

「進路実現のための心構えについて」と「飲食業の仕事」について、それぞれ講師をお招きして講話会を行いました。“私が出会った心に残る高校生”の話など、1年後の自分を見据える良い機会となりました。

 

マナーアップ運動 秋の陣 R3.10.8

10/1から今日まで、高校生マナーアップ運動が全県一斉に展開されました。荒高生徒会では、体育館東側交差点と役場前交差点で立哨し交通安全を呼びかけました。
 

荒高紹介動画制作メンバー  R3.10.7

中学生に向けたPR動画が完成し、先月の一日入学で披露しました。

完成した時の写真に、満足感いっぱいの素敵な表情がありました。アドバイスをいただいた熊谷春香さんと担当した生徒達です。動画はyoutubeにUPされています。このページ左上のQRコードまたは右上のリンクリストから入ってご覧ください。


 

花植え ~緑の羽根募金活動より~ R10.6

羽根募金活動から花苗をいただき、プランターと昇降口花壇に植え付けました。
冬を越して、来春にはきれいに咲きそろうことでしょう。楽しみです。
 

身だしなみ R3.10.5

生活委員会による”身だしなみをしっかりしよう”という活動がありました。荒高生の服装への意識は高いと感じていますが、このような活動を積み上げてきた成果だと感じます。
高校生の爽やかな服装や振る舞いは、地域を明るくしてくれますね(^O^)
 

県新人大会 壮行式  R3.10.4

小関理那さん(テニス部)、河井虹星さん・遠藤漣華さん・嶽本結月さん(囲碁部)、松野きららさん(卓球部)が県大会に出場します。その壮行式を行いました。応援団のエールや吹奏楽部の演奏も見事でした。全校生の期待を背負って、存分に力を発揮してきてほしいと思います。
 

衣替え  R3.10.1

今日から冬服に身を包んでの登校です。衣替えには、日本ならではの感性を感じます。四季の移ろいを感じながら、後半の学校生活がスタートします。
 

中間テスト  R3.9.30

中間テスト2日目。静寂の中、鉛筆の音だけが響いています。コンピュータ室では情報処理の実技試験をしていました。データをわかりやすくグラフ化する試験です。ここでも、キーボードを打つ音だけが響いていました。みんな真剣です。明日がテスト最終日です。
 

地域探究中間発表会(3年次生)  R3 .9.29

3年次選択科目「地域探究」では、各自が地域に関わる探究課題を設定し調べ学習を進めています。その中間発表会です。分かりやすくプレゼンできるように、パワーポイントを使って発表しました。
 

実るほど頭を垂れる稲穂かな R3.9.28

グリーンライフの授業で育てているバケツ稲がしっかりと実りました。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」・・校訓”克己複禮”のひとつの姿かもしれません。荒高生もそうありたいものです。明日から2学期中間テストが始まります。垂れるほどに頭を重くして臨んでくださいね(^_-)-☆
 

就業体験活動発表会(2年次生)  R3.9.24

7月の就業体験で学んだことの発表会を行いました。一昨年度までは、事業所や町関係の方々の前で発表し、助言をいただいていましたが、コロナ禍により1・3年生と職員を前にしての発表です。
自分の未熟さや仕事の大変さ等、実感したことを発表し、成長を誓う時間になりました。
 

入賞! 防犯標語 R3.9.22

防犯標語コンクール(長井地区防犯協会)で5名の作品が入賞しました。おめでとう!
 

卒業生講話 山新で紹介されました。  R3.9.21

先日の卒業生講話の様子を山形新聞(9/20)で紹介されました。詳細は紙面でどうぞ。
 

中学生一日体験入学   R3.9.18       

今日は中学生の一日体験入学でした。午前中に全校挙げて校舎をきれいにし、中学生を迎える準備をしました。吹奏楽部の歓迎演奏に始まり、生徒が総合学科の説明を行い、生徒会作成の動画も初披露です。ユーモアたっぷりの内容に緊張もほぐれ大好評でした。夏休みから取り組んだPR動画 大成功です。現代国語とビジネス基礎の授業も体験してもらいました。来年の春に再開できることを楽しみにしています。
 

曼珠沙華  R3.9.17

校訓「克己復禮」の周りに彼岸花が咲きました。「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、今年は厳しい残暑もないままに、秋の装いになろうとしています。

彼岸花が過ぎると学校も残り半分となります。明日は中学生の一日入学です。

 

卒業生による職業講話会(1年次生) R3.9.16

2年前の卒業生 草刈優羽さん(慈光園勤務)と小松洸哉さん(町役場勤務)をお呼びして職業講話会を行いました。高校時代の思い出を交え、就職試験のことや仕事のやりがいについて話をしてくれました。やはり先輩の言葉は一番心に沁みますね。ありがとうございました。これからも後輩の応援よろしくお願いします。

 

紹介動画作成 ~山新で紹介されました~  R3.9.15

荒砥高校紹介動画を作成している様子が山形新聞で紹介されました。ぜひ本日(9/16)の紙面をご覧ください。
完成した動画は今週末の一日入学で披露します。学校生活のようすがおもしろく紹介されていますので楽しみにしていてください。
 

吹奏楽部定期演奏会ポスター   R3.9.14

11月7日(日)吹奏楽部の第18回定期演奏会を開催します。そのポスターが出来上がりました。制作は菊地彩衣来(2年次)さんです。当日に向け猛練習に励んでいますのでよろしく願いします。
今年は、ジャズサクソフォン奏者の横澤徹さんや長井工業高等学校吹奏楽部、上山南中学校吹奏楽部の皆さんとのジョイントステージも企画しています。ぜひご来場ください。
 

荒砥高校掲示板 R3.9.10

町内のコミセンや中央公民館、近隣の中学校に荒砥高校掲示板を設置しています。

生徒の様子を多くの方に知っていただこうと、様々な活動を紹介しています。

↓ 現在は、荒砥高校の進路指導の様子と全国囲碁大会出場を紹介する内容を掲示しています。
     コミセン等に行かれた際にはぜひご覧ください。

 

進路激励会  R3.9.9

いよいよ就職試験や入学試験が間近になってきました。今日は3年次生全員の希望が叶うよう進路激励会が行われました。校長先生や主任の先生から激励の言葉が贈られ、一人一人が現在の希望と決意を発表しました。合格祈念の紅白あんびんも配られ、互いの健闘を誓いました。就職試験の解禁は9月16日です。がんばれ3年次生!

 

壮行式  R3.9.8

感染拡大防止特別集中期間」を受け、今週末に予定されていた地区新人大会は中止となり、県大火出場権を決める試合のみが行われることになりました。選手には残念な気持ちもあったはずですが、それを吹き飛ばすように応援団の力強いエールが響きました。

 

完成間近! 学校紹介動画  R3.9.7

生徒会で制作を進めてきた荒砥高校紹介動画がいよいよ完成します。
先週、夏休み中に撮りためた動画を熊谷春香さんに観ていただきました。アドバイスをもとに最終編集。完成間近です。
 

フードデザイン R3.9.6

3年次生の選択教科「フードデザイン」の授業。週4時間のうち、毎週2時間は調理実習です。今日は、豚肉のピカタ・クラムチャウダー・ベイクドチーズケーキを作っています。
男子厨房に入らず・・という時代は遠い昔。台所に立つ男子こそがNice guy。
 

アオハリズム  R3.9.3

昨日、FM YAMAGATA「アオハリズム」で吹奏楽部の演奏が放送されました。山響の井上直樹さんから「“漆黒のルピナス”は表現するのが難しい曲。イントネーションを丁寧に演奏しドラマを見ているようなドキドキ感が伝わった。“YAMAGATA FUNK”はどのパートも生き生きしていてカッコいい。山響楽団でもやってみたい。」と褒めていただきました。

川瀬琉南さんと井上唯さんのインタビューもあります。まだradikoで聴けますのでぜひお聴きください。

 

 

マーブリング    R3.9.2

選択教科「子どもの発達と保育」の授業です。"子どもの遊び” の学習でマーブリングをしています。色が混じり合うおもしろさや、何ができるかわからないワクワク感が楽しい遊びです。将来きっと役に立ちますね。
 

明日 吹奏楽部 FM YAMAGATAで演奏! R3.9.1

明日(9/2)、吹奏楽部の演奏がFM YAMAGATAでON AIRされます。
時間は20:00~20:30 校歌を含めて3曲演奏します。番組名は「アオハリズム」(吹奏楽応援プログラム)です。聞き逃さず応援してください。ラジオがないときはスマホのradikoで聴けますよ。どうぞご期待ください!!    ↓ 収録の時の吹奏楽部 無事終了
 

選択音楽 R3.8.30

3時間目、軽快なリズムが響いてきました。選択音楽(1年次生)でギターの練習です。曲目は「聖者が街にやってくる」。遅れずにコードを押さえようと、楽しく頑張っています。かっこよく弾けるようになるまで練習、練習!
 

県大会出場権獲得(地区新人陸上) R3.8.27

地区新人陸上競技大会で、打田漣さん(女子200M)  亀井秋生君・佐藤優太君(4×100mR 4×400mR)が県大会出場権を獲得しました。リレーは長井高校・長井工業高校との混合チームで頑張りました。
   ↓ 陸上部、炎天下のグラウンドでの練習。休憩は木陰が一番!
 

希望実現! 面接練習  R3.8.26

3年次生の進路に向けての取り組みが本格化しています。今日は、夏休み中に指導いただいた講師の先生を再度お招きして面接練習をしました。進学希望者も就職希望者も、自分をアピールするために必死です。
「なりたい自分になる!」 がんばれ3年次生!!
 

置賜地区高等学校美術展「奨励賞」 R3.8.24

鈴木優斗君(3年次)の作品が置賜地区高等学校美術展で「奨励賞」を受賞しました。
作品名は「クローバー」です。
 

2学期始業式 R3.8.23

2学期が始まりました。高校生活が最も充実する学期です。進路決定に向けて重要な学期でもあります。しかし、現在、県内のコロナ病床占有率が50%を超え「感染拡大防止特別期間」となっています。学校には抗原検査キットも配布されます。まさに非常時です。

そんな中での2学期のスタートです。生徒の健康を保障するとともに、学習活動を確保することに努めてまいります。

  ↓ ディスタンスをとっての始業式・・・あたりまえの生活に戻れる日が早く来                        
   ることを願っています。


 

少年少女の声(山形新聞) R3.8.20

今日の山形新聞に井上唯さんと手塚美奈さんの文章が紹介されました。ぜひご覧ください。
 

1学級1新聞 R3.8.19

山形新聞社が行っている「1学級1新聞」について、荒砥高校の取り組みが紹介されました。地理や地域探究の授業で、切り貼りをして活用している実践例と共に、松木皇遥君の感想が掲載されました。(掲載はR3.8.9)
 

今日の山形新聞お読みください R3.8.18

今日の山形新聞の「若者の声」の欄に、川瀬琉南さんと渋谷歩奈さんの文章が載りました。ぜひ、ご一読ください。
 

ブルーベリー R3.8.17

この夏は日本各地で豪雨災害が起きています。被災された方々にお見舞い申し上げると共に一日も早い復興をお祈りいたします。
さて、お盆も明け、生徒の姿も戻ってきました。職員玄関前にはブルーベリーが実っています。アジサイに隠れて鳥に食べられることはありません。生徒も食べません。
こっそり食べてみるとすっごく甘いです。完熟ブルーベリーです。
 

8/3~4 囲碁部 全国高等学校総合文化祭出場 R3.8.6

和歌山県那智勝浦町で行われた大会に、遠藤蓮華さんと嶽本結月さんが山形県代表として出場してきました。それぞれ6回戦を戦い奮闘しました。那智の滝を見学する機会もあり、全国から集まった高校生と交流し、思い出深い2日間となりました。

 

8/2 夏季テニス大会 シングルス優勝!!   R3.8.5

8月2日(月)置賜地区高等学校夏季テニス大会がパレス松風で行われました。試合をするのが危ぶまれるほどの猛暑の中、女子シングルスで小関理那さんが優勝!
男子部員からの熱いエールを受けて見事な勝利です。 おめでとう!
 

作るぞ!学校紹介動画 R3.8.4

中学生に荒砥高校を紹介する動画作成プロジェクトが動き出しました。荒砥高校の魅力をいっぱい詰め込んだ動画を作ろうと意気込んでいます。
今回はこのプロジェクトに強力な助っ人が来てくれました。You Tube「金髪物語」で有名な熊谷春香さんです!今日は構想を練りながらたくさんアドバイスをいただきました。熊谷さんありがとうございました。完成が楽しみです。
 

猛暑の中頑張ってます。 R3.8.3

朝から猛暑の一日、体育館ではバドミントン部が活動していました。風が入らないようにカーテンをはっての練習です。気温もどんどん上昇します。温度計は10時に33度を示し厳重注意のレベル。運動禁止ぎりぎりです。そんな中、熱中症に細心の注意をして練習しています。がんばれバドミントン部!
 

高校説明会(長井北中で) R3.7.30

長井北中生2.3年生に荒砥高校を紹介してきました。紹介してくれたのは、渋谷歩奈さんと大類真太朗君。荒砥高校の魅力を誇らしく紹介してくれました。長井北中の生徒さんも真剣に聞いてくれました。二人の荒高愛がよく伝わったのだと思います。
 

就職ガイダンス(3年次生) R3.7.28

たき未来企画の荒生多喜様を講師に、一日を使って就職ガイダンスを行いました。
社会人としてのマナーを確認したり、採用したい人物像を事業所の立場で考えてみるなど、就職に向けて多面的に学びました。また、自己紹介を題材に、模擬集団面接を行い、互いに評価し合いました。
3年次生は企業見学やオープンキャンパスへの参加等、進路に向けて本格始動です。
 

まるごとトマトジャムパン  R3.7.27

今日は夏休み1日目。 今年は ”お家でオリンピック” の夏休みですね。

1学期に選択教科「フードデザイン」で「まるごとトマトジャムパン」を開発しました。商品にならないトマトが大量に廃棄されることを知り、食品ロスを減らしたいと思ったことがきっかけです。トマトをジャムにするのは難しいですが、工夫しておいしいジャムができました。トマト生産者の土屋明美さんのアドバイスを受けて開発しました。ジャムと生地との相性がバッチリで抜群においしいパンです。

商品にしてくださる方いないかなぁ~ (*^^*)

 

1学期終業式 R3.7.26

今日で1学期が終了。アメリカで活躍する大谷選手やイチロー選手を例にして、「振り返りと新たな目標が人を成長させる。一日一日を主体的に取り組みましょう。」と式辞がありました。
夏休みは8月22日までです。

 

Book Forest  R3.7.21

図書委員会主催の「おいでよ Book Forest」が開催されています。
校内にあるヒントを見つけて、5つの図書クイズに答えるという企画で、全問正解すると手作りの景品がもらえます(下写真)。今日が最終日で多くの生徒が参加していました。
 

流しそーめん R3.7.20

連日猛暑が続きます。今日も熱中症警戒アラートが発令されました。そんな中、グリーンライフの授業で流しそうめんを行いました。イボ竹支柱を組み合わせて雨樋を支えるにはどうしたらいいかな?テントはどうやって張るのかな?アウトドアの楽しみ方を学びます。
 

吹奏楽コンクール置賜地区大会 R3.7.18

この日を目指して心一つに頑張ってきた吹奏楽部。惜しくも県大会出場を逃しましたが、これまでで最高の演奏ができました。もちろん悔しさはありますが、やり切った満足感で満面の笑顔です。定期演奏会まで、これからも活動は続きます。今後も荒砥高校吹奏楽部をよろしくお願いします。(写真は、演奏後の吹奏楽部 笑顔!!)
 

巡検(1年次生) R3.7.16

大原学園や東北文教大学、県立博物館、(株)アーレスティ山形様を巡って、上級学校や地域の産業、山形の歴史・文化について学習しました。
バスに乗ってのおしゃべりも、楽しい思い出になりました。
 

紅花摘みボランティアが山形新聞に掲載されました。R3.7.16

今朝の山形新聞に、一昨日の紅花摘みボランティアの様子が紹介されています。ぜひご覧ください。
(下の写真は紅花摘みの時にいただいた紅花です。校長室前廊下に飾っています。)
 

就業体験 ありがとうございました。 R3.7.15

3日間の就業体験が終了しました。生徒たちは、仕事の体験と共にたくさんの言葉のプレゼントをいただき、充実感に満ちた3日間を過ごすことができました。
お忙しい中、体験の場をご提供くださいましたこと、本当にありがとうございました。
 

紅花摘みボランティア R3.7.14

1・3年次生が中山地区の紅花畑で花摘みのボランティア活動を行いました。
朝日連峰が見渡せる広大な畑で、一面に咲いた紅花に感動です。
 

就業体験事前学習 R3.7.8

来週2年次生が町内事業所で就業体験を行います。そこで、芳賀芳樹様((株)さんぽう)を講師にお招きし、職業人としての心構えについてお話をしていただきました。
7/13(火)から各事業所様にお世話になります。どうぞよろしくお願いします。
 

壮行式 ”最高のパフォーマンスを!”(生徒会長)R3.7.6

国体予選県大会(卓球)、囲碁部全国大会(高文連大会:和歌山県・全国囲碁選手権:東京都)、吹奏楽コンクール地区予選 に出場する皆さんを激励する壮行式を行いました。 頑張れ荒高生!! 全力集中!!
 

虹架夢進 ~生徒会スローガン~ R3.7.2

生徒総会で決定されたスローガンが掲示されました。「虹架夢進」には、”個性を重ね合わせてきれいな虹を架け、夢に向かって進んで行こう!”という意味が込められています。


 

SDGs学習会(2年次生) ~ゼロカーボンは可能か~ R3.6.24

グレタ・トゥーンベリさんの「不可能な事をしなければいけない。なぜなら諦めるという選択肢はあり得ないから。」という言葉を引き合いに講話が始まりました。そして、ゼロカーボンについて考えました。講師は、東北芸術工科大学の三浦秀一教授です。
 

薬物乱用防止・情報モラル教室 R3.6.23

長井警察署専門補導官の方を講師に全校生が学習しました。薬物は健康被害はもとより、犯罪に巻き込まれる深刻な社会問題です。併せて、スマホ等による犯罪被害も増加しています。高校生にとって身近な問題として投げかけていただきました。
 

2年ぶりの体育祭 開催しました。R3.6.18

6月18日 快晴の朝、2年ぶりの体育祭がスタートしました。
準備も運営もすべて生徒の手作りです。
競技を楽しみ運営を楽しみ、グラウンドに笑顔がはじけました。

 

マナーアップ運動 R3.6.7

高校生によるマナーアップ運動が県下一斉に行われました。荒砥高生も横断歩道に立ち、安全運転を呼びかけたり歩行者の安全を確かめたりしました。
また、この日、PTAの協力もいただき、昇降口で挨拶運動が行われました。
 

聖火リレー R3.6.6

東京2020五輪の聖火が白鷹町にやってきました。ゴール地点の荒砥小学校グラウンドでは、本校吹奏楽部が演奏を披露し聖火リレーの雰囲気を盛り上げました。
 

職業講話(2年次生) R3.5.27

町の図書館司書 今泉寿子様をお迎えして職業講話を行いました。仕事の魅力や好きな仕事に就けることの幸せについて話していただきました。最後に、隣どおしで読み聞かせをして、図書館司書の仕事の一端を体験しました。
 

前期生徒総会 R3.5.18

前期生徒総会が行われました。クラス毎意見を出し合い総会で話し合いました。コロナ禍で活動が制限されますが、できることを模索し活動を盛り上げようと頑張っています。 
 

置賜地区高校総体 R3.5.8~9

5月8・9日に行われた地区総体では各運動部が大活躍しました。
テニス部は見事に県大会出場獲得です。
 

入学式 R3.4.8

やわらかな春の光が降りそそぐ中、今年度入学式を挙行しました。
入学生は27名。それぞれの夢実現に向けてスタートです。校是「克己複禮」の精神でたくましく成長していきましょう。
 

今年度職員です。よろしくお願いします。 R3.4.1

今年度、地主佳子校長が着任しました。
そして、事務長はじめ11名の職員が赴任しました。地域の皆様と共に荒砥高校発展のために尽力してまいります。どうぞよろしくお願いします。
 

寄贈 白鷹ロータリークラブ様より (12月21日)

 白鷹ロータリークラブ会長の金田芳宏様と副会長の向田宏男様が来校され、新型コロナウイルス感染防止対策のための教室用加湿器を、寄贈いただきました。

 

新型コロナウイルスと闘っているすべての皆さまに感謝を込めて

12月21日、本校生徒が新型コロナウイルスと闘っているすべての皆様に感謝を込めてクリスマスエールをツリーに飾り、白鷹町中央公民館の「町民ラウンジ」に展示しました。

 

裁判官出前講座を実施いたしました。(10月14日実施)

 「現代社会」の授業で、「4つの18歳」の対象となる2年次生に生活の中の法律について理解することを目的に、出前講座を実施しました。
   講師として山形地方裁判所判事補の板場敦子氏をお迎えし、裁判の種類、裁判員制度について、契約とは何か、守らなければならない契約などについて講話をいただきました。